1. 中部ライフガードTEC HOME
  2. 主催企画・ワークショップ

主催企画・ワークショップ

主催企画「災害とドローンテクノロジー展」

「災害とドローンテクノロジー展」ゾーンにて、災害時のドローン活用技術を紹介。

会社名   製品案内
(株)SkyDrive icon 30kgの防災物資をドローンで運搬
DSA icon 災害時でのドローンフライトの心得
(株)FREIHEIT icon 防災教育とドローン
(株)プロドローン icon 産業用ドローンメーカーのPRODRONE
■災害に活かすドローンパネル展
災害現場におけるドローン事業の取組や今後の動向を紹介。
協力:セブントゥーファイブ株式会社、中部電力株式会社、名古屋市消防局、株式会社ポラリスエクスポート、三菱重工業株式会社
■災害に活かすドローンパネルディスカッション開催
 

ワークショップ『リスクの見える化』防災ワークショップ2022
〜みて、知って、備える。プロジェクションマッピングで学ぶ南海トラフ地震〜

主催:南海トラフ地震対策中部圏戦略会議/あいち・なごや強靱化共創センター
会場:展示会場(第3展示館)内 特設会場

南海トラフ地震対策における8つのテーマについて、ご来場された皆さまも参加できるワークショップを開催します。
【1テーマ30分程度・参加申込不要・入退場自由です。】
ワークショップでは、床面に巨大地図を敷きプロジェクションマッピングにて南海トラフ地震発生時の地震動や津波の伝播状況、震度分布や液状化の状況といった被害状況を投影するなど、巨大地震発生時の臨場感を体感しながら、地震対策を学び、備えと行動を考えていただきます。
是非、ご来場及びご参加ください!!

ワークショップの様子は、写真や動画撮影が行われる予定のため、会場のお客さまが映り込む可能性がございます。それらは、中部 地方整備局やあいち・なごや強靱化共創センターのホームページに掲載されますので、予めご了承の上ご参加ください。

月日 講演時間 タイトル 講師
10月4日(火) 10時30分〜 「南海トラフ地震をみる」
〜巨大地図からみえる南海トラフ地震とは〜
名古屋大学
名誉教授 福和 伸夫 氏
13時30分〜 「南海トラフ地震を知る」
〜南海トラフ地震臨時情報の流れと仕組みを知る〜
名古屋地方気象台
14時30分〜 「南海トラフ地震を知る」
〜南海トラフ地震臨時情報発表に伴う防災対応〜
内閣府
15時30分〜 「南海トラフ地震を知る」
〜南海トラフ地震臨時情報に関する地方公共団体の取組状況〜
愛知県/名古屋市/豊橋市
10月5日(水) 10時30分〜 「南海トラフ地震対応を知る」
〜国土交通省による被災状況の収集・発信について〜
中部地方整備局
13時30分〜 「南海トラフ地震対応を知る」
〜南海トラフ地震来襲 そのとき医療体制は・・・〜
中部ブロックDMAT連絡協議会
14時30分〜 「南海トラフ地震対応を知る」
〜災害ごみからみえる対応について考える〜
名古屋大学
准教授 平山 修久 氏/
中部地方環境事務所
「南海トラフ地震に備える」
〜この地域が行うべき備えについて考えよう〜
名古屋大学
名誉教授 福和 伸夫 氏
内容は、予告なく変更・中止する場合がございます。
名古屋国際見本市委員会(公財)名古屋産業振興公社
〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 名古屋市中小企業振興会館 5階
TEL:052-735-4831/FAX:052-735-4836
CopyRight(C) Nagoya International Trade Fair Commission. All right reserved.