1. 中部ライフガードTEC HOME
  2. 講演会・出展者技術プレゼンテーション・10月5日

講演会・出展者技術プレゼンテーション一覧表 10月5日(水)のご案内

スケジュール表
タイムスケジュール

10月5日(水)

防災・減災・BCP講演会
時間
10月5日(水) 11:00〜12:30
NO.3
会場:会議ホール

温故知新と居安思危で大地震を凌ぎ未来を拓く

photo
名古屋大学 名誉教授 福和 伸夫 氏
過去の災禍の歴史と人類の歴史を重ねてみると、複数の災禍が起きることで歴史が大きく転換することに気づく。さらに、災前の今、現代社会を点検してみると、効率とコストを重視した相互依存社会の不具合を実感する。そこで、来たる南海トラフ地震を乗り越える術を共に考える。さらに、災前の今だからこそ生み出せる防災ビジネスを例示し、明るく安心できる未来を拓いていく。
時間
10月5日(水) 13:30〜14:30
NO.4
会場:会議ホール

レスキューロボットの研究開発

photo
東北大学 タフ・サイバーフィジカルAI研究センター センター長 田所 諭 氏
災害時の緊急対応・災害予防において、ロボットの適用が進みつつある。その目的は、従来法では困難な作業の実施、危険作業などリスクの回避、作業の効率化・低コスト化、である。ドローンは近年急速に実用化が進み、上空からの現場マップを作成し、被害状況を調査するために活用されている。ヘビ型ロボットは、瓦礫の中に進入し、要救助者を発見し、状態を観察することができる。地上移動ロボットが収集した情報は、自動的に映像や3Dマップなどの形で集約され、その意味や定量情報を自動で判断し、離れた場所にいる専門家の意思決定への活用が期待されている。本講演では、それら災害対応・予防ロボットの研究開発を紹介する。
名古屋国際見本市委員会(公財)名古屋産業振興公社
〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 名古屋市中小企業振興会館 5階
TEL:052-735-4831/FAX:052-735-4836
CopyRight(C) Nagoya International Trade Fair Commission. All right reserved.